壁面の塗装リフォーム、タイルリフォームなら塩尻市の「はいはら」まで。フリーダイヤル 0120-91-6662

トップなぜタイルが良いか施工例工事日記薪ストーブの炉台工事の流れ会社紹介用語集、お客様Q&Aブログ





スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--------] スポンサー広告 | |

瓦屋根の補修工事 松本市 2/2  

昨日の施工現場は3時過ぎから雨のため中断。今日は朝から晴天作業のつづき
6段目の ノシ瓦をつんでいるところです。黒く見えるのは瓦専用モルタル
針金が見えますがこれですべての瓦をつないでいきます。いままでは銅線を使いましたが
このたびの震災で銅線が振られた時の力で伸びきって被害が大きくなったことを現場にて確認できましたので
錆びないステンレス線に変えて施工いたしました。

yanehosyu4.jpg



yanehosyu5.jpg
仕上がりの様子です。この瓦の棟は7段かさねでした。瓦の棟創りは家の見栄えに関わるため段積が高くなるほど
手の抜けないところです。



[2011-07-08] 工事日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tilereform.blog120.fc2.com/tb.php/267-c158fc9e








トップなぜタイルが良いか施工例工事日記薪ストーブの炉台工事の流れ会社紹介用語集、お客様Q&Aブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。