壁面の塗装リフォーム、タイルリフォームなら塩尻市の「はいはら」まで。フリーダイヤル 0120-91-6662

トップなぜタイルが良いか施工例工事日記薪ストーブの炉台工事の流れ会社紹介用語集、お客様Q&Aブログ




玄関ポーチのタイル補修のため、タイルを剥がす 

お客様の依頼でタイルの補修工事。

玄関ポーチが所々剥がれてきたため、一部の貼りかえ工事をしました。

剥がれてしまった 玄関ポーチタイル
タイルが剥がれてしまった玄関ポーチ。


いっけん なんともなさそうな周りのタイルも叩いてみるとカンカンと浮いている音がします。

そこでタイルを剥がしていきます。
タイルを剥がす
電動剥り機を使って剥がします。


電動剥り機の刃先
機械の先は↑の写真です。


今回の裏話その1

注文したタイルの色が合わない。現場で箱を開けてびっくり。
カタログの中で一番近い色にしたが「これは使えない」

お客様に了解を得て再度タイルをさがすことに。
そこで仕入先に剥がれたタイルを送り探してもらいました。
そんなトラブルがありましたが、お客様に「きれいになりましたね」と喜んで頂きました
[2008-10-05] 工事日記 | TB(0) | CM(4)

大変ですよね

色合せって、大変ですよね。
写真の色と実物は、なかなか一致しないし、
同じ製品でも、ロットによって、
まったく違った色になることも。

それでも、妥協しない「原タイルさん」
すごいです。


[2008/10/07 22:43] [ 編集 ]

原タイル様 おはようございます。タイルの場合、品番+ロットNoまで合わせないと同じ色になりませんよね。

>お客様に「きれいになりましたね」
>と喜んで頂きました
お客様の笑顔がなによりです^^
[2008/10/08 07:26] [ 編集 ]

ittoku様

>色合せって、大変ですよね。
 はい 痛感しました。
 2度の補修工事がしてあったので、今回広い範囲の貼り替をご提案させていただきました。
[2008/10/08 19:01] [ 編集 ]

夢を叶える営業マン様

>タイルの場合、品番+ロットNoまで合わせないと同じ色になりませんよね。
 さすが営業マンさんよくご存知ですね。
 
>お客様の笑顔がなによりです^^
 職人冥利につきます。
[2008/10/08 19:05] [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tilereform.blog120.fc2.com/tb.php/121-7a10050e








トップなぜタイルが良いか施工例工事日記薪ストーブの炉台工事の流れ会社紹介用語集、お客様Q&Aブログ