壁面の塗装リフォーム、タイルリフォームなら塩尻市の「はいはら」まで。フリーダイヤル 0120-91-6662

トップなぜタイルが良いか施工例工事日記薪ストーブの炉台工事の流れ会社紹介用語集、お客様Q&Aブログ




瓦屋根補修工事 松本市 

瓦屋根の補修工事です。
棟瓦の補修、松本市では6月30日の地震で多くの住宅で被害がありました。
瓦職人さんが上田市から応援に。
2011072201.jpg

地元の業者さんと応援の職人さんによる棟瓦補修工事。
2011072202.jpg

このところ気温は低目、屋根の上は雨が降るとすべりやすく空模様と相談しながらの作業が続く。
2011072203.jpg

友人宅では地震により内壁に亀裂がはいりったり、食器棚のなかの食器が割れるなど被害がありました。
庭の植木鉢も割れ、かたずけに追われました。
怪我はなかったけれどしばらく夜眠れない日が続いたようです。



[2011-07-27] 工事日記 | TB(0) | CM(0)

静岡県 村田ボーリング技研(株) 勉強会 その3 

勉強会の翌日に「鰯黒はんぺんの丸又」の鈴木さんに焼津をご案内頂き
海の広さと匂い波の音を満喫してきました。

はいはら親父(私)と丸又の鈴木さん。
20110717yaizu 01


タンクに描かれた巨大な波と海鳥?かもめ?
20110716yaizu06.jpg



おさかなセンターの直売店で丸又さんこだわりの鰯黒はんぺん、他にもおいしいおいしい海の幸をお土産に買いました。
20110716yaizu07.jpg



鰯黒はんぺんは火であぶり、ショウガ醤油またはワサビ醤油でどうぞ!
鈴木さんに教えて頂きました。
20110716yaizu08.jpg
翌日残りのはんぺんをフライにしました。
これは「うまい!」
 お店でこのはんぺんフライ揚げたてを販売しています。






[2011-07-22] ブログ | TB(0) | CM(1)

静岡県 村田ボーリング技研(株) 勉強会 その2 

7月16日 静岡県 村田ボーリング技研株式会社 勉強会に参加してきました。

講師は五日市剛氏 自身の体験談や「ありがとう」のことばの力などたいへんためになるお話でした。
会場には社員の方々のほかに一般の方や学生も多く参加されていました。
村田ボーリング技研株式会社 勉強会 講師 五日市剛氏


終了後アイリンクコンサルタント関係者の交流会。
加藤先生のブログでお見かけする方々と名刺交換。松本ZUKUDASのティンカーベルさん親子にもお会いできました。
交流会 


場所をすし幸に移動、30分ほど遅刻してしまいました。
加藤先生にカメラを向けると……。
加藤先生 


写真の手前に写っていらっしゃる焼津黒はんぺんの丸又さん姉妹木仙人の保田さんマツイ額縁の松井さん恵那川上屋の吉村さん
おいしいお寿司を食べながら

翌日、焼津黒はんぺんの丸又直売店を訪ねました。
続きは次回に。

[2011-07-19] ブログ | TB(0) | CM(0)

静岡県 村田ボーリング技研(株) 勉強会 その1(散髪) 

7月16日 静岡県の村田ボーリング株式会社 で勉強会が開催されました。

その勉強会に参加するため、〇〇博士のように伸びた髪をカットしてもらう事に。

cut 1

息子の友人にお願いして自宅でカット中。
cut 2
数年前まではカアチャン床屋だった。
だけど、今は美容師学校を卒業した美容師の卵にカットしてもらっている。

松本市の美容室でスタイリストの修行中のR君。
さすが!仕上がりはきれい!!

これでサッパリした髪で静岡へ行ける。
ありがとう!


[2011-07-18] ブログ | TB(0) | CM(0)

瓦屋根の補修工事 松本市 

今日の作業は1階屋根の棟瓦。
先日の仕事で補修工事をしたお客様の屋根。


棟瓦(むねがわら)をバラし、母屋にビスをもみこんでステンレスの針金を巻きつける。
瓦専用のセメントで一段、一段接着しステンレス針金でしっかり固定する。
地震の被害による瓦屋根の補修工事


黒く見えるのが瓦専用セメント。
そして瓦の間からのびている2本の針金が母屋にビスで固定したステンレス針金。
棟瓦の補修工事

今日は朝からお天気が良く、屋根の上での作業は汗だく。
安全に作業を行うために水分と塩分補給をこまめに取る。



[2011-07-12] 工事日記 | TB(0) | CM(4)

瓦屋根の補修工事 松本市 2/2  

昨日の施工現場は3時過ぎから雨のため中断。今日は朝から晴天作業のつづき
6段目の ノシ瓦をつんでいるところです。黒く見えるのは瓦専用モルタル
針金が見えますがこれですべての瓦をつないでいきます。いままでは銅線を使いましたが
このたびの震災で銅線が振られた時の力で伸びきって被害が大きくなったことを現場にて確認できましたので
錆びないステンレス線に変えて施工いたしました。

yanehosyu4.jpg



yanehosyu5.jpg
仕上がりの様子です。この瓦の棟は7段かさねでした。瓦の棟創りは家の見栄えに関わるため段積が高くなるほど
手の抜けないところです。



[2011-07-08] 工事日記 | TB(0) | CM(0)

瓦屋根の補修工事 松本市 1/2 

今日の工事現場は松本市。

6月30日の地震被害による瓦屋根補修工事。
yanehosyu1.jpg

今日の仕事が終わるまで雨が落ちてこなければいいのだが。

yanehosyu3.jpg

職人さんと屋根の上で。

yanehosyu2.jpg







[2011-07-07] 工事日記 | TB(0) | CM(0)

地震 松本震度5強で壊れた瓦屋根 修理 

この度の長野県中部が震源地の地震で被災された方々にお見舞い申し上げます。
当社では瓦屋根の修理も対応しております。
是非 御用命ください。




瓦屋根
明日から地震被害による瓦屋根の修理工事にかかります。

[2011-07-06] 工事日記 | TB(0) | CM(0)






トップなぜタイルが良いか施工例工事日記薪ストーブの炉台工事の流れ会社紹介用語集、お客様Q&Aブログ