壁面の塗装リフォーム、タイルリフォームなら塩尻市の「はいはら」まで。フリーダイヤル 0120-91-6662

トップなぜタイルが良いか施工例工事日記薪ストーブの炉台工事の流れ会社紹介用語集、お客様Q&Aブログ





スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--------] スポンサー広告 | |

外壁タイルの家  2年半ぶり  

 先日 2年ほど前に外壁タイル工事をしたお客様のお宅へ伺いました。
「実はタイルが1枚はがれたから」とのこと。

施工したタイルの壁がどうなっているのか?とても関心がありついて行きました。
外観は新築当時となんの変りもなく、家のまわりには植木などがありとても良い感じでした。
タイルのよいところは年数がたっても変色しないところですね。

minowa gaihekitile 40
(施工当時の写真です。)

さっそく1枚のタイルを接着剤ではり仕事終了。
こちらのお宅ではタイルを補修用に保管して頂いていたのです。
もし、ぶつけて割れたとかの時のために。

タイルは年数がたつと廃盤になってしまう事があります。
その時は似た感じのものでという事になってしまいます。

今回お客様とお話が出来てとても参考になりました。
また、お世話になりありがとうございました。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

外壁のリフォームはこちらをご覧ください。

http://tosougaiheki.com/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆





スポンサーサイト

[2011-02-21] 工事日記 | TB(0) | CM(0)






トップなぜタイルが良いか施工例工事日記薪ストーブの炉台工事の流れ会社紹介用語集、お客様Q&Aブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。